2017年05月21日

2017年5月20日(土) ショップ様ご来店!

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度8m、水温19℃

昨年も遊びに来てくれた東京のショップ
アクアギフト様御一行をお迎えしました。
今年も来てくれて感謝です!
5837.jpg

1本目は当店のメインポイントであるケイカイへ!
満潮の潮止まりを狙って潜ったので、
じっくりとギンポ団地で撮影を楽しんでもらえました。
5839.jpg

2本目は秋の浜へ移動して、
まずはシーサイドランチを満喫して頂きました。
5838.jpg

秋の浜の海の中は、
うっすらと濁ってます…。

今日は魚礁エリアを中心にガイドしました。
瓶魚礁に並べられた7本のパイプには、
それぞれ個性豊かな生物たちが住み着いてます。
中でもウツボは絵になりますよ。
5840.jpg

安全停止は安定のギンポ団地でゆっくりしました。
もう数えきれないくらいここで撮影してますが、
「お〜、この角度からだとこんな感じなんだ!」
っと毎回新たな感動を与えてくれる素敵な場所です。
5841.jpg

そしてアフターダイブは、
温水シャワーからのジャグジーという定番のポカポカセットを堪能しました。
5836.jpg



posted by イエローダイブ at 00:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年5月19日(金) 七変化

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15m、水温18-19℃

タイミングなのでしょうが、
私がエントリーした14時頃はちょうど良い潮が入ったのか、
透明度が抜群でした。

明日の予習でジョーフィッシュエリアを散策してきました。
ジョーフィッシュは2か所でガンガン出てくれてます。
ついでにヤシャハゼもガンガン出ちゃってます!

このエリアでの新顔はタツノイトコです。
今まで全く気が付きませんでしたが3匹もいました。
5832.jpg

安全停止のお供、
ギンポ団地は毎日通ってるのに
毎回いつまででも撮っていたくなる魅力があります。
5834.jpg
5833.jpg

ここのイバラカンザシも絵になりますよ。
下の写真は白い個体をカラーフェルターで七変化させたものです。
七変化と言いつつ3色しか試してませんが…。
5829.jpg
5830.jpg
5831.jpg

そして、
ハシゴに設置した瓶には、
ニジギンポが住み始めましたよ!
5835.jpg


posted by イエローダイブ at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

2017年5月18日(木) コツを掴む

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15m、水温18-19℃

せっかく購入したのに、
ちょっと使いこなせてなかった
system03+カラーフィルターの組み合わせに、
INONのクローズアップレンズUCL-67も付けて、
浅場オンリーで本気で練習して来ました。

その結果、
なんとなく、コツを掴む事ができました。
前回はちょっと奇抜すぎる写真ばかりでしたが、
爽やかな仕上がりに改善されました。

5821.jpg
5823.jpg
5822.jpg

コツは、
ツインライトの1つで背景に色を付けて、
もう1つはノーマル光をスヌートにして被写体にスポットライトを当てる感じで撮ると、
どんな被写体でも漏れなくユルフワな作品に仕上がりました。

パステルカラーな雰囲気が好きな方には、
超おススメな組み合わせなので是非お試し下さい。

posted by イエローダイブ at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年5月17日(水) メキシコ越え

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度10m、水温18-19℃

今日は遠路はるばる
メキシコのメキシコシティーからお越しの
Annetteさんをお迎えしました。
5824.jpg

母国語はスペイン語だけど、
隣の国がアメリカだから英語も話せるよ!
っというので、最初は片言の英語で会話をしようと頑張りましたが、
まったくもって会話がチグハグだったので、
勇気を出してiPhoneを取り出し、
翻訳アプリでの会話を提案したところ、
なんと!
超スムーズに!
日本とスペイン語でアプリ経由トークが成立しました。

よ、凄いぞiPhone!

ブリーフィングもアプリ通訳と写真とマップを駆使して、
見所をお伝えして、注意点も伝え、
なんか、普通に日本人のお客様をお迎えしてる感じでいざ海へ!

驚いたことにというか、
Annetteさんはまだ10本の初心者ですが、
中性浮力が完璧すぎるほど完璧でした。
海外に行くといつも感じますが、
絶対に着底しないぞ!っという意思の強さがありますね。
5826.jpg

そんなこんなで、
大アーチではキンメモドキに溶け込んだり、
5825.jpg
5828.jpg

移動中には合計5匹のウミガメと並走できたり、
5827.jpg

大満足して頂けたみたいです!
「メキシコやバハマの海よりも断然楽しい」
という嬉しい感想も頂いちゃいました。

メキシコにはラパス、コスメル、セノーテなど、
世界に誇る凄い海があるはずですが、
どうやら、今日、伊豆大島の海は、
知らないうちにメキシコ越えをしちゃったみたいですよ!

僕の中では、
「セノーテ < トリプルアーチ」
という方程式が出来上がりました。




posted by イエローダイブ at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

2017年5月16日(火) クローズアップレンズ

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度10m、水温18-19℃

今日は秋の浜へ!
白い濁りがあります・・・。

RGBlueのsystem03に新商品のカラーフィルターを付けて、
更に、INONのクローズアップレンズUCL-67も付けて、
完全なマクロ仕様で調査ダイブへ。

クローズアップレンズのおかげで、
ボケ具合が超良い感じで表現できます。
5820.jpg

カラーフィルターも
やっとコツが分かってきました。

背景にピンク、真下からブルーなアカホシカクレエビ
5815.jpg

背景にブルー、ノーマル光でスヌートなイロカエル
5817.jpg

背景をレッド、ノーマル光でスヌートなイバラカンザシ
5819.jpg

背景をバックライト気味にブルー、真下からピンクなワレカラ
5816.jpg

ピンクとノーマル光をブレンドなトウシマコケギンポ
5818.jpg

邪道な雰囲気の写真にもなるし、
ほんわかした雰囲気にもなるし、
まだまだ色々と可能性がありそうです。

posted by イエローダイブ at 06:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする