2017年08月31日

2017年8月31日(木) 台風の足音と新商品

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度--m、水温--

台風はまだ遠く小笠原におりますが、
どうやら海は繋がっているようで、伊豆大島の海までウネリが入っております…
台風の足音がヒタヒタと近づいてくる伊豆大島です。
週末は何とか収まってくれて、船も就航して、普通に潜れて、
っというのが理想ですが、ちょっと不安が残る今日この頃です…。

「午前中くらいなら潜れるかな〜」
なんて予想してましたが、
朝から大ウネリで全ポイントがクローズという状況です…。

空も暗くてどんよりです…。
ウネリの周期が長いので、ぱっと見は穏やかだけど、
10分に1回くらいのペースでモンスター級の波が襲ってきます。
6261.jpg

島内の現地ガイドはこぞって暇になったので、
夏の間、2つの港で開催していたフォトコンの応募作品による写真展の撤収作業をやりました。
入賞作品は引き続き御神火温泉に展示中です。
来年も多分開催されると思うので素敵な写真を撮りに来て下さいね。

また、スクータータクシーダイビングという商品の販売を正式にスタートしました。
世界で最も楽にダイビングを楽しめる新しいスタイルです。
是非、チェックしてみてください。

6263.jpg






posted by イエローダイブ at 16:30| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

2017年8月28日(月) クッキリ2枚潮

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度8-20m、水温17-23
浅場は緑色、水深10mより下は真っ青な
完璧なクッキリ2枚潮です。

今日はお昼頃から体験ダイビングを開催しました。
良いお天気なのでテンション上がります。
6258.jpg

海の中はというと、
浅場はちょっと濁ってますが、
アーチ付近は超ブルーです!
6260.jpg

ただ、水温は17℃です…。
6257.jpg

人気の生物も目白押しなので、
たっぷり1時間の体験ダイビングになりました。
6259.jpg


posted by イエローダイブ at 18:07| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年8月27日(日) 濁ってるけど賑わってます

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度3-20m、水温18-22
緑色だった海が、茶色に変化しました…。
どうなっちゃったんでしょうね?

そんな状況ですが、
今週末は大賑わいなイエローダイブでした。
そして女性だらけの素敵な週末でした。
6252.jpg

濁った潮に包まれた伊豆大島ですが、
日曜日の1本目の野田浜のアーチ付近限定で、
透明度15mの明るい潮が帰ってきてました。
でも水温は18℃です…。
6253.jpg

濁った潮と明るい潮の境界線には、
メジナやイサキが大集合してました。
6255.jpg


ケイカイも沖合いの潮は明るめです。
キンギョハナダイの群れが凄い密度になってますよ。
6254.jpg

記念撮影に最適なシチュエーションです!
6256.jpg

続きを読む
posted by イエローダイブ at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年8月25日(金) さらに濁ってます!

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度3-5m、水温19-22
さらに濁った緑色の海に包まれてしまった伊豆大島です…。

そんな残念な海ではありますが、
必死にガイドさせて頂いている今日この頃です…。
みなさん汚い海ですみません…。
6248.jpg

1本目は野田浜へ。
濁っている時の方がアーチにイサキが沢山入ってます。
写真映えはしませんが…。
6250.jpg


2本目は青い海を求めて、
秋の浜ドロップオフまでスクーターで足を延ばしました。

その結果、なんと、濁ってました…。
6246.jpg

そんな暗い海ですが、
キンギョハナダイの乱舞とソフトコーラルのコラボが素敵でした。
6247.jpg

ハシゴ付近は陽射しで多少明るいです。
6249.jpg

こんな残念な海ですが、
陸上は素敵な夏日なので辛うじて楽しい雰囲気です!
6245.jpg


そして、翌朝は早朝ハンマー狙いましたが、
透明度3mという最悪の状況でした…。
それでも1匹だけではありますが、ハンマーが登場してくれてます。
6251.jpg
posted by イエローダイブ at 10:53| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年8月24日(木) ルーク&クラリスさん

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度5-8m、水温20-23
濁った潮に包まれている伊豆大島です。
どのポイントもイマイチな感じになってしまいました…。

そんな状況ですが、
オーストラリアからお越しのルーク&クラリスさんに、
伊豆大島の海の魅力を見せつけるようにガイドさせてもらいました。

1本目は、
お二人の今回の目的であるハンマーヘッドシャーク狙いで早朝ケイカイへ。

結果、透明度5mで、しかも逆潮という最悪の条件でしたが、
何とか、たったの2匹だけですが、お見せする事が出来ました。
本当は10匹以上の群れをバンバンお見せしたかったのですが…。
残念です…。
6243.jpg


2本目は、
これまたお二人の今回の目的だった水中スクーターを利用して、
トリプルアーチへ。

透明度は8mと濁ってましたが、
これでもか!って言うほどに群れを堪能して頂きました。
6241.jpg6244.jpg
6235.jpg6236.jpg

スクーター移動中にはアオウミガメも沢山登場しました。
毎回おとなしく撮影に応じてくれる個体がいたので、
記念撮影も無事に成功しました。
6242.jpg


元々の予約はここで終了の予定でしたが、
せっかくだから全ポイントを制覇したいという事で、
午後から南部にあるトウシキへ遠征しました。
6240.jpg

トウシキのタイドプールは絶対に欧米の方に受けるよ!
っと聞いていたのですが、実際に超はまってくれました。
6238.jpg

タイドプールのサンゴの群生やタカベの大群、
やはり水深が浅いタイドプールならではの陽射しが独特の雰囲気を醸し出しています。


今度は透明度の良い冬に是非遊びに来て下さいね!
6239.jpg


posted by イエローダイブ at 10:32| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

2017年8月23日(水) オーストラリアからご来店

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度10m、水温19-22
ここ数日、どうも冷たいな〜って思ってたら、
黒潮が超身勝手な動きをしてました。
何だか伊豆大島がすっぽり冷たい潮に包まれています…。
どおりで冷たい訳ですね…。
6224.jpg

そんな冷たい潮の中ではありますが、
わざわざ遠路はるばるオーストラリアからご来店のお二人をお迎えして、
伊豆大島の海の凄さを見せつけてあげました。
6230.jpg

一番評判が良かったのは、
野田浜のアーチに群れるイサキでした。
歩くのはきついけど、どうやら世界に通用するシーンみたいですよ。
6227.jpg

お二人の喜びの表情を撮影させてもらいました。
6228.jpg6229.jpg

明日は早朝ダイブでハンマーをお見せして、
日中はトリプルアーチで群れと地形を堪能して頂く予定です。
posted by イエローダイブ at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年8月22日(火) スクーター三昧

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度10-15m、水温19-22
全体的に水温が低いです…。
透明度も微妙です…。

そんな状況ではありますが、
水中スクーターSPを開催して、
スクーター三昧な一日になりました。
6225.jpg

午前中は秋の浜ドロップオフへ!
何だかキンギョハナダイがとんでもない事になってました。
数も密度もスゲーですよ。
6223.jpg

ドロップオフの壁は相変わらずカラフルです。
6220.jpg


午後はトリプルアーチへ!
最近やっとイサキがキッチリ群れてきました。
6226.jpg

ウミガメは今年は本当に豊富です。
スクーターなら並走可能です。
6219.jpg

ネコザメやらマダラエイやら、
それなりの大物は普通に登場してくれます。
6221.jpg6222.jpg
posted by イエローダイブ at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

2017年8月21日(月) ワイドリクエスト

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度12-15m、水温20-23
ちょっと水温が下がってしまいました…。

今日は初来店のお客様を2組お迎えしました。
みなさんマクロ不要のワイドオンリーなリクエストだったので、
地形も群れも楽しめる野田浜とトリプルアーチをご案内しました。

1本目の野田浜では、
アーチのイサキの群れ、
根のトップのメジナの群れ、
アーチの上のニシキベラの集団産卵放精、
タカッパの根の集団タカノハダイ、
サメ穴のネンブツダイとキンメモドキの幼魚たち
をご案内しました。
6216.jpg
6217.jpg

2本目は水中スクータータクシーダイブでトリプルアーチへ。
移動中はアオウミガメ、
アーチでは凄い数のイサキやマアジやキンメモドキやネンブツダイをご紹介しました。
6215.jpg6218.jpg

そしてラッキーなことに、
イサキの群れに突っ込むメジロザメも登場しました。
posted by イエローダイブ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年8月20日(日) お盆は良い海

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15-18m、水温17-25℃
時折、劇的に冷たい潮が入ってきたりしますが、
基本的には良い海が続いてるお盆休みです。

お盆期間中は多くのお客様にご来店頂き、
早朝から夕方まで沢山ガイドさせて頂きました。
初来店のお客様もリピーター様も、
夏を満喫して頂けたならうれしい限りです。

OWライセンス講習も無事に終了しました。
6213.jpg
クマノミの幼魚は至る所で見られてます。
6209.jpg
今年の夏は例年の倍くらいウミガメが登場します。
6212.jpg
今年も野田浜の入り江にナベカが登場しました。
6210.jpg
ケラマモドキにはコケギンポSPがわんさか居ました。
6211.jpg
リピーター様が撮影してくれたハリセンボンと私。
6214.jpg


posted by イエローダイブ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

2017年8月17日(木) 海洋実習開催中

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15-18m、水温23-25℃
午前中は猛烈な北東風で大荒れな海でしたが、
午後になると風も収まり穏やかになったので、
野田浜にて海洋実習を開催できました。
6205.jpg

アーチのイサキは相変わらずの凄さです。
この迫力は絶対に見た方が良いですよ。
6208.jpg

人気者のミナミハコフグの幼魚が
至る所に登場しはじめました。
6206.jpg

ベニカエルアンコウもいるし、
ハナタツもいるし、
野田浜もそれなりに賑やかですよ。
6207.jpg

posted by イエローダイブ at 22:05| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする