2017年10月31日

2017年10月31(火) ロープ張りまくりな日

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度10-12m、水温25

今日は台風でぶっ飛んだ王の浜のロープを張る作業に参加しました。
6471.jpg

台風後はじめて王の浜に潜ったのですが、
浅場は岩がひっくり帰り真っ白な感じでした。
6470.jpg

エントリー口の水面はゴミだらけです…。
表層に住む生物を探してみましたが見つからず…。
6467.jpg

エントリー直後の海底には、
崩れた崖の部分の柵に使われていたパイプが突き刺さりまくってました…。
6466.jpg

目的のガイドロープは無事に完成しました。
これで安心して三連休を迎えられます。
6468.jpg

作業終了後にちょっとだけ沖の様子を見に行くと、
夏は繁茂していたヒロメがすべて千切れて、
丸ハゲの寒々しい雰囲気になってました…。
6469.jpg

明日以降、3連休に向けて、
すべてのポイントに潜り込んでいく予定です!

posted by イエローダイブ at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

2017年10月30(月) 冬へ向けて

2週連続でやってきた台風のせいで、
残念ながら2週連続でクローズとなってしまいました…。

海は大荒れでしたが、
今回の台風による当店の被害はありません。
ご安心下さい。

そろそろ陸が肌寒い季節になってきたので、
陸での防寒対策用にベンチーコートを8着ご用意しました。
ご自由にお使い頂き、冬もポカポカにお過ごしください。
6461.jpg

さらに秋の浜のジャグジーもあるし、
6462.jpg

抱けば温かいコムギもいます。
6463.jpg

また、台風の中、
待ちに待った図鑑が届きました。
阿部秀樹カメラマンによる浮遊生物に特化した図鑑です。
6464.jpg

伊豆大島ではここ1年はライトトラップを控えてます。
その理由は、イサキやサバなどの捕食者が、
せっかくライトに集まってくれた生物を食べてしまうからです。

でも、1年という期間を空けたので、
設置するライトの本数を減らしたり、
設置する水深を深めにしたり工夫して、
そろそろ徐々に試して行きたいと思います。
お楽しみに!
6465.jpg

posted by イエローダイブ at 09:31| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

2017年10月27(金) 秋の浜は潜れます

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度8m、水温23-24

今日は秋の浜で2本ガイドさせて頂きました。
透明度は多少回復した感じですが、
台風前までが抜群の透明度だったので、
ちょっとストレスを感じちゃう海です…。

そんな中、
リピーター様のリクエストで、
マクロオンリーでガイドしました。

マンツーマンだったので、
ガイドの合間にちょろっと青染めセットで撮らせてもらいました。
ライトの角度を陸上でばっりち固定してあるので、
微調整無しでスヌートのスポットライトも当たります。
1度撮影した事のある被写体なら凄く簡単に撮れますよ。
ちょっと邪道な感じですが、
こういう雰囲気が好きな方は是非リクエストして下さいね。
6459.jpg
今日発見したビシャモンエビの2ペアー

6458.jpg
毎回同じ海綿にいるウミタケハゼの仲間

6460.jpg
これまた毎回同じフトヤギにいるオルトマン。
毎回同じように撮れます。

コレ!
っという新発見はありませんでしたが、
横を向けば被写体が見つかるという楽しい海ですよ。

6457.jpg
台風後に新たに登場したクマノミyg

6456.jpg
ギンポ団地の一押しの子は健在でした。
posted by イエローダイブ at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

2017年10月26(木) 台風通過後の海

ヤバイ台風21号は月曜日の朝方に通過しました。
吹き返しの南西風に噴き上げられた潮と葉っぱで、
お店がベタベタになりました…。
3日間かけて高圧洗浄機でお店を丸ごとお掃除しました。
疲れた…。

そのご褒美なのか、
台風通過後の夕焼けが綺麗でした。
6455.jpg

海の方ですが、
トウシキは道が破壊され壊滅状態との事です。
ただ年内には災害復旧されるそうなのでちょっとの間お預けです。
王の浜は崖が崩れてしまいましたが、気を付けて歩けば潜水可能です。
他のポイントは無事でした。
6454.jpg

そんなこんなで今日はリピーター様をお迎えして海へ!

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度5-8m、水温24

透明度は残念な感じになってしまいましたが、
水温は24℃をキープしちゃってます。

1本目はケイカイへ。
水深10mくらいまでは巨大な岩もひっくり返ってます。
浅場は海藻が全くなくなってしまいました。

透明度が微妙なので完璧にマクロに集中できます。
定番の子は定位置で見られてます。
6449.jpg
6448.jpg

2本目は秋の浜へ。
こちらは更に白濁りが酷く、
透明度5mちょっとな感じです…。

なのでこちらもマクロに集中できます。
新発見はありませんでしたが、
写真をやるお客様なら撮りたい被写体目白押しな海です。
6451.jpg
6453.jpg
6452.jpg

やっと潜れたと思ったら、
次の台風22号が接近中です。
しかも週末を狙って…。

多分、船は就航しますが、
台風からのウネリと猛烈な北東風のサンドウィッチという
前回と同じパターンになりそうです…。
posted by イエローダイブ at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

2017年10月20(金) ヤバイ台風らしい

日本に接近中の台風21号ですが、
強さも大きさもコースも、
どれをとってもちょとヤバイ台風らしいです…。
6444.jpg

すでに南西の海には台風からのウネリが入り、
逆の北東からは猛烈な風が吹き、
サンドウィッチな状態が何日も続く伊豆大島です。
6443.jpg

台風通過まではずーっと同じ状況なので、
今週末のゲストはオールキャンセルの
暇暇な週末になりそうです…。
6442.jpg

そんな状況なので、
キャンペーンのご案内です。

今年も日本アクアラングから
ドライスーツのキャンペーンが届きました。
商品としての完成度が高いにも関わらず、
税込みでも10万円以下という価格です。
興味があれば是非お問合せ下さい。
日アクのベーシックドライ裏起毛プレゼント付きゲスト様.jpg

あともうひとつ、
海外ツアーのご案内です。
11月後半にボホール島ツアーを開催します。
興味があれば是非お問合せ下さい。
event-tour2017-winter-00.jpg
posted by イエローダイブ at 13:31| 東京 ☔| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

2017年10月18(水) 返しのハンマー

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度12-15m、水温24

透明度はちょっと白濁りがあり下がってますが、
水温は24℃台をキープしています。

久しぶりの晴れ間を狙って潜る予定でしたが、
時間が取れてケイカイに到着したのは夕方でした。
多少のウネリは入ってますが、問題なく潜れる海でした。
6439.jpg

折角の夕方のダイビングなので、
スクーターでかっ飛ばして沖の双子岩まで行き、
15分間、返しのハンマーを狙ってみました。

すると、岩に到着するちょっと手前で、
10匹前後のハンマーの集団が登場してくれました!
6437.jpg
6432.jpg

その後は一切ハンマーの影も無かったので、
岩をじっくり調査してみると、
ピグミーシーホースが住み着きそうなヤギを発見。
今度、じっくり本気で探してみます。
6436.jpg

同じ根には、ヒゲダイが4~5匹棲みついています。
6435.jpg

いつものギンポ団地では、
マツバギンポ、イソギンポ、チシオコケギンポの3種類が見られます。
6433.jpg
6438.jpg
6434.jpg

ウミガメは大人の個体が産卵から帰ってきたのか、
合計で20匹以上見られてます。
6440.jpg

posted by イエローダイブ at 14:03| 東京 ☔| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

2017年10月17(火) 台風の足音

日曜日の夜からずーっと吹き続ける北東風の影響で、
どこもかしこも荒れ模様な伊豆大島です。

雨も降ってるし、寒いし、
ちょっと海へ行く気になれないそんな日です…。

お昼から夕方にかけて、ちょっと風が収まったので、
秋の浜にチェックしに行くと、
荒れてはいますが、潜れるレベルでした。
海岸は打ち上げられたゴミだらけです…。
6429.jpg

ただ、
明日も明後日も明々後日も、
ずーっと北東風という予報です…。

しかも台風が週末に直撃するかもしれない
そんな予報です…。
台風の足音がヒシヒシと近づいてます…。

10月になってから、
すべての週末が荒れてます…。
引く~。
6430.jpg

posted by イエローダイブ at 21:39| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

2017年10月16(月) クローズマンデー

昨晩から吹き始めた猛烈な北東風の影響で、
今日はクローズな月曜日になりました…。

しかも気温が低くて超寒いです。
いつもは7時前からゴハンの催促するコムギですが、
あまりにも寒すぎて、今朝はまったく起きてきませんでした…。
6428.jpg

夜になっても北東風は勢いを増しつつあるので、
多分、明日も潜れない感じです…。

さらに、台風21号まで発生して、
沖縄経由で伊豆諸島へ向かってくる可能性があるみたいです…。
しかも今週末にその影響がありそうな雰囲気です…。

10月に入ってから、
すべての週末が大荒れという酷い状況です…。

せっかくハンマーがバンバン出てるのに引く〜。
6403.jpg
posted by イエローダイブ at 23:26| 東京 ☔| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15(土) ずーっと寒くて雨な週末

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15-20m、水温23-25

今週末は、
雨だし、風だし、寒いし、
そんな過酷な状況の残念な週末でした…。

そんな中ではありますが、
多くのお客様にご来店頂きありがたい限りです。

2日間で、王の浜、ケイカイ、秋の浜の3つのポイントで
ガイドさせて頂きました。

秋の浜では左の砂地を中心にコース取りしました。
ハゼ地帯ではネジリンボウとヒレネジが元気にホバリングしています。
ワニゴチやらトビエイの子供やら盛沢山です。
6420.jpg

魚礁には人気のノコギリハギの幼魚が
今年も同じ場所に登場しました。
6424.jpg

ゴロタ地帯のサンゴにはウミタケハゼの仲間が
わんさか住み着いています。
絵になります。
6421.jpg


ケイカイでは毎朝ハンマーがリバーで見られてます。
今年は本気の本気の当り年みたいですよ!
6427.jpg

根のトップにはキンギョハナダイがムレムレです。
6423.jpg

ケイカイと言えば、
トサカに棲みつくオルトマンワラエビの宝庫です。
今年も沢山いますよ。
6425.jpg

大島No.1のウミウシポイントなケイカイなので、
どの壁みてもウミウシだらけです。
今の時期はミノウミウシが大量発生しています。
6426.jpg



posted by イエローダイブ at 11:26| 東京 ☔| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

2017年10月13(金) 雨で風で寒いっす…

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15-20m、水温24-26

今日から急に、
雨だし、風強いし、寒いし、
過酷なダイビングな日になりました…。

そんな中、
リピーター様お二人をお迎えして2本ガイドさせて頂きました。
6416.jpg

日中は北東風の影響で、
北部のポイントはオールクローズだったので、
1本目は王の浜へ。
海の中は26℃もあるのでポッカポカです。
これ!っという生物には出会えませんでしたが、
ハナタツとかコマチコシオリエビとかタテキンygとか、
ニシキヤッコygとか色々と新顔出て来てます。
6413.jpg6418.jpg

2本目は王の浜も荒れてきたので、
更に南へ逃げてトウシキへ。
こちらはベタ凪の安心できる海でした。

ロープを降りると、
いきなりハマフエフキのハマちゃんが登場し、
最初から最後までずーっと見守っていてくれました。
6411.jpg6415.jpg

柱状節理では、
ベニカエル2個体、シボリキンチャクフグyg、ヨスジフエダイyg
などが見られました。
6417.jpg
6419.jpg

明日、早朝ハンマーリクエストなので、
夕方にケイカイをチェックしに行くと、
何故かベタ凪でした。
不思議。
6414.jpg

posted by イエローダイブ at 21:46| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする