2017年12月06日

2017年12月5日(火) 抜群の透明度

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度30mオーバー、水温17-18

今日も抜群の透明度な秋の浜です。
西風が吹いて日に日に水温が下がります…。
でも綺麗だから許せます!
6629.jpg

昨日、同じタイミングで潜ってた方が、
ニタリに遭遇したというので、
今日はスクーターを駆使して、
ニタリを求めて右も正面も左も彷徨いまくりました。
6627.jpg

すると、その結果、
なんと、ニタリが、
出ませんでした…。

仕方無いので風景撮って、
6628.jpg

クマノミ撮って、
6630.jpg

最近話題のヒオドシベラの幼魚を撮って、
6632.jpg
浅場に帰ってきました。

浅場に帰ると落ち葉が大量に水面に浮いてます。
6631.jpg

西日がちょうどライト代わりになって、
浮遊生物が見つけやすい状態だったので、
安全停止しつつ浮き浮きしてみました。

浮いて移動中のツマグロモウミウシ
6634.jpg

浮いて移動中のヒラムシ
6635.jpg

放散虫アカンタリア目の仲間?
天青石という鉱物で作られているそうです。
6633.jpg

昼間の浮遊生物探しも結構楽しかったです。
posted by イエローダイブ at 15:51| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする