2017年12月12日

2017年12月12日(火) 久しぶりのクダゴンベ

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度25m、水温18-19

西風が数日吹き続いている伊豆大島です。
今日も潜れるのは秋の浜オンリーです。

透明度抜群の海が続いてます。
本当に良い海ですよ。

今日は正面の際を水深30mまで降りてみました。
ニシキフウライウオが登場したという情報をもらったのですが、
僕の目には入ってきませんでした…。

代わりに、
久しぶりにクダゴンベが見られました。
6654.jpg

しかも同じフトヤギにもう1匹。
6653.jpg

そのすぐ近くには、
凄く絵になる場所にガラスハゼが居ました。

内蔵ストロボで撮ったバージョンと
6651.jpg
RGBlueライトで撮ったバージョンです。
6652.jpg

今日は中層を
カブトクラゲやウリクラゲやサルパが
大量に漂ってました。
6655.jpg

ギンポ団地には、
定番のトウシマコケギンポ、
クロスジギンポ、
マツバギンポygの3種類が住んでます。
6656.jpg

段上には冬の訪れを知らせる
ウミヒドラが目立つようになってきました。
6657.jpg

posted by イエローダイブ at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。