2017年12月23日

2017年12月22日(金) 今年の冬の夜はスゲーよ

伊豆大島のダイビング情報
透明度18m、水温18

2018年最初の3連休である1/6(土)の夜、1/7(日)の夜
峯水亮カメラマンが来島して開催する
ブラックウォーターダイブに向けての調査のために、
今夜は秋の浜でライトトラップしました。

闇夜だし、満潮から1時間というなかなかの条件です。
なので今日も楽しい夜の海となりました。

まずは今晩登場した稚魚のご紹介から。

キララハダカ属の1種
数少ないフィールド写真になるそうです。
ちょっと嬉しいですね。
6694.jpg
6695.jpg

ヒメヤマノカミ属の1種
カサゴ系の稚魚は大島では初登場でした。
6697.jpg

スズキハダカ属の1種
多分アラハダカだと思われます。
以前のBWDでも登場しました。
詳しくは峯水亮カメラマンのBWDのWEBサイトへ。
http://www.blackwaterdive.net/2016/01/bwd.html
6696.jpg


甲殻類も沢山登場しました!

タルマワシの仲間
4pはある個体や1p未満の個体、
子供や卵を抱えた個体など、
合計で50匹は登場しました。
6699.jpg
6698.jpg

ミズヒキガニのメガロパ幼生
今夜は久しぶりに1個体だけ登場しました。
6701.jpg

ヒゲナガモエビ科の仲間のゾエア幼生
第5胸脚の先端が虹色で綺麗なエビでした。
6702.jpg

コエビ下目の仲間のゾエア幼生
大島では良く登場します。
6703.jpg

クダヒゲエビ科の仲間
こちらも大島では良く登場します。
6704.jpg

ヒメセミエビのフィロソーマ幼生
人気者ですが最近は数多く登場してます。
6705.jpg6706.jpg
posted by イエローダイブ at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。