2018年02月25日

2018年2月25日(日) 西側攻め

伊豆大島のダイビング情報
野田浜、トリプルアーチ、ケイカイ
透明度30m、水温15-16
久しぶりの北東風な日だったので、
西側のポイントを攻めまくりました。

1本目は野田浜へ。
狙いはツバメウオの群れです。
今日も普通にいっぱい居てくれました。
6947.jpg

2本目はトリプルアーチへ。
抜群の透明度の中、アオウミガメ沢山、巨大なヒゲダイ、ネコザメ3匹、イシガキフグ沢山、マツカサウオの群れ、イサキの大群、テングダイの集団など、ワイドなシーンが目白押しでした。
6950.jpg6958.jpg
6952.jpg6951.jpg
6957.jpg6949.jpg

3本目はマクロに狙いを切り替えてケイカイへ。
ウミウシ、ギンポ、生えものなど、
どこもかしこも被写体だらけです。
6956.jpg6955.jpg
6961.jpg
6954.jpg

そして人気のタコのヒョウモンダコも見られました。
6953.jpg




posted by イエローダイブ at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年2月24日(土) 冬のツバメウオ

伊豆大島のダイビング情報
秋の浜 透明度20m、水温15-16

黒潮が寄ったのか水温と透明度が同時にUPしました。
なのでちょっと楽に潜れます。

今日の1本目は野田浜へ。
穏やかな海でした。

まだツバメウオ群れてるよ情報に期待して潜ってみると、
本当にアーチ沖にムレムレでした。
以前よりも数が増えたような気がするし、
しかも1匹だけテングダイが混じっているので、
真剣に撮ればフォトコンに入賞できちゃう作品撮れそうな雰囲気ですよ。
6944.jpg

アーチでは恒例の記念撮影。
6945.jpg

午後は一気に西風が吹いてきたので秋の浜へ。
こちらも透明度も水温もUPUPです。
6946.jpg


posted by イエローダイブ at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

2018年2月19日(月) ふらっと夜の海へ

伊豆大島のダイビング情報
秋の浜 透明度18m、水温14

夕飯を食べてまったりとしていたら、
ふとっ、王の浜でライトトラップしたくなり、
もう夜9時でしたが行ってみました。

王の浜は湾内限定でナイトダイビングが開催できます。
なので最大水深3m弱です。

エントリー口からの距離はなんと10m弱なので、
入ったら目の前にライトを設置する感じです。

ライトを置いて待つこと60分。
ほぼ何も登場しません…。
仕方ないので普段は撮らないプランクトン達を暇つぶししました。
6939.jpg

普段は撮らないアメフラシも。
6940.jpg

そして、そろそろあきらめて帰ろうとした時、
体長12pほどの発光器だらけのイカが登場しました。
6941.jpg

満足して帰ろうとライトを片付けていると、
大島では初めてみるウシノシタの仲間も登場しました。
6942.jpg

どうやら、湾内でライトトラップをする時は、
ライト設置後に1時間くらいの待ち時間が必要なのかも知れません。
posted by イエローダイブ at 10:16| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

2018年2月17日(土) ウミウシがいっぱい

伊豆大島のダイビング情報
秋の浜 透明度18m、水温13-15

昨日だけ風が唯一おさまりましたが、
今日から再び猛烈な南西風です…。

それでも秋の浜はベタ凪です。
今日は2本ガイドさせて頂きました。

例年よりもレアな生物は少な目ですが、
背景の素敵なシーンが盛沢山です。
特にウミウシはわんさかいます。

アオボシミドリガイ
6934.jpg
6930.jpg

ハナミドリガイ
6935.jpg
6938.jpg

スイートジュリーミドリガイ
6936.jpg

アオウミウシ
6937.jpg

はえもの系も写真映えするの盛沢山です。
6931.jpg
6932.jpg

水深23mにカンザシヤドカリの生き残りを発見しました。
水温13℃はきついでしょうね…。
6933.jpg



posted by イエローダイブ at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

2018年2月15日(木) 安全について考える日

本日は現地ガイドが集結して、
安全対策トレーニングを開催しました。
6929.jpg

ヒヤリハットした過去の自分たちの経験を題材に、
事故を起こさないためには、
どのような心構えで海を案内するべきなのかを、
真剣に語り合いました。

なので、今年からはすべてのお客様に、
チェックダイブでマスククリアとレギュレータークリアを強制します!
posted by イエローダイブ at 20:50| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

2018年2月12日(月祝) 荒れても潜れる秋の浜

伊豆大島のダイビング情報
秋の浜 透明度20m、水温14-15
3連休が無事に終了しました。
猛烈な南西風が吹きまくる3日間でしたが、
なんとか秋の浜だけは潜れました。
荒れても潜れる秋の浜は偉大だなと感じる今日この頃です。

3日間で見られた生物です。

クダゴンベ
6924.jpg

スジハナダイ
6916.jpg

ガラスハゼ
6923.jpg

カエルアンコウの仲間の幼魚
6928.jpg

ソウシハギ
6925.jpg

オオモンカエルアンコウ
6917.jpg

ミアミラウミウシ
6922.jpg

トゲアシガニの仲間?
6926.jpg

カナガシラの稚魚
6927.jpg

オキゴンベ
6920.jpg6919.jpg
6921.jpg












続きを読む
posted by イエローダイブ at 20:17| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

2018年2月9日(金) ワイドもマクロもね

伊豆大島のダイビング情報
秋の浜 透明度18m、水温15

本日の水温は15.0℃でした…。
あとちょっとで14℃台です…。

秋の浜の透明度が抜群なので、
深場のソフトコーラルが見頃です。
6908.jpg

紫一色とか、
6909.jpg

赤白とか、
6910.jpg

カラフルで賑やかな所とか色々あります。
6911.jpg

そしてマクロもまた面白さ継続中です。

クダゴンベ。
6912.jpg

アオボシミドリガイ。
6913.jpg

クダウミヒドラ。
6914.jpg

ケヤリ
6915.jpg

とにかく、ワイドもマクロも楽しいですよ。
posted by イエローダイブ at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

2018年2月7日(水) 冬の風物詩

伊豆大島のダイビング情報
秋の浜 透明度20m、水温15

ロタ島の28℃の海から、
伊豆大島の15℃の海へ戻ってきました。

水温への恐怖がありましたが、
インナーを6枚着込み、
更にヒートベストも仕込み、
グローブも冬用の5oにしたので、
超快適でした。

正面の棚の水深24m付近を流していると、
冬の風物詩であるイズカサゴが、
ポンポンポンと5匹も並んでました。
6907.jpg

近くには同じカサゴの仲間の、
ミズヒキカサゴの幼魚やサツマカサゴが居ました。
6901.jpg

帰りがけにカエルアンコウの仲間の幼魚をチェックし、
まだ健在なのを確認しました。
6906.jpg

すぐ近くには、
フラフラと頼りなく移動中の
ビシャモンエビが目に入りました。
6903.jpg

最後はギンポ団地で安全停止。
何だか最近賑やかです。

タテガミカエルウオっぽい幼魚
6904.jpg

マツバギンポの幼魚
6902.jpg

クロスジギンポ
6905.jpg
続きを読む
posted by イエローダイブ at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

2018年2月6日(火) ロタ島ツアー報告

ロタ島のダイビング情報
透明度70m、水温28
6893.jpg

世界で一番、
透明度の高いロタ島の海に、
世界最高齢ダイバーとそのご家族と旅してきました。
6897.jpg
6899.jpg
6898.jpg

お世話になったのは、
ROTA SCUBA CENTER RUBIN。
6876.jpg
ガイドはオーナーの山本さん。
6892.jpg

今回はちょっと長目に4日間も
ダイビングを楽しみました。

青い空と青い海。
6891.jpg

海中でこれほど太陽を感じる海はロタだけです。
6889.jpg

バブルリングも素敵すぎ。
6882.jpg

魚影は少な目なロタの海ですが、
トロピカルなお魚は沢山います。

ヨスジフエダイはダイバー慣れしてます。
6883.jpg

チョウハンはロタでは普通種です。
6896.jpg

年に1匹出るか出ないかのレアものツキチョウチョウウオ。
6895.jpg

スズメダイの仲間は沢山います。
6894.jpg

ハタタテハゼとクロユリハゼは普通種です。
6885.jpg

毎年同じ場所で見られるアオマスク。
6884.jpg

ウミガメは珍しいタイマイが普通種です。
6890.jpg

そして、ロタといえはロタホール!
時期的に光は差し込んでいませんが、
それでも幻想的な雰囲気はたまりません。
6887.jpg

ちょっとホラーな集合写真。
6888.jpg

海外ツアーの醍醐味、
ハワイ州のカウアイ島からのRoseさん。
6886.jpg

ロタのソンソン村にある
バレンチノホテルは部屋も広くて最高です。
6878.jpg

ソンソン村は本当に田舎で長閑です。
6879.jpg

南国っぽい鳥もフレンドリーに飛んでます。
6880.jpg

ロタのビールはバドワイザーが主流です。
6881.jpg

今回はご家族3名からのリクエストツアーでした。
リクエストツアーは随時開催するので、
初めての場所なのでちょっと不安という方は是非お声がけ下さいね!




posted by イエローダイブ at 16:18| 東京 ☀| Comment(0) | 遠征ツアー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする