2011年11月30日

2011年11月25日(金) マブール島TOUR 2日目 待望のシパダン島へ

2日目は待望のシパダン島への遠征です。
まだ薄暗い早朝5時にマブール島を出発します。
朝4時起きだと言うのに、皆さんテンション高めです。
シパダン島

スピードボートに乗り、約20分でシパダン島に到着です。
1年ぶりのシパダン島上陸に興奮しまくりです。
シパダン島 シパダン島
シパダン島 シパダン島

午前中だけで3本潜りました。
1本目が「バラクーダポイント
2本目が「タートルパッチ
3本目が「バラクーダポイント

海の中は、透明度が8m〜18m水温が30℃です。
1本目こそ微妙な透明度でしたが、2本目以降は快適な透明度でした。

早朝の1本目では、狙い通りにバッファローフィッシュの行進が登場しました。
エントリーした直後から、もう群れの真っ只中です。
バッファローフィッシュ バッファローフィッシュ

水面付近はギンガメアジの大群で多い尽くされ、
その群れを狙ってロウニンアジが突っ込んでくるという迫力のシーンです。
本当に贅沢すぎる海です。
ギンガメアジ

シパダン島での一番の目的はバラクーダのトルネードです。
物凄い数と密度の大群が目の前で圧倒的な迫力で回ってます。
お客様の一人は自然とバラクーダ達に囲まれてしまい気がついたら渦の中でした。
バラクーダ バラクーダ

リーフの上には生き生きとした珊瑚礁が広がっています。
珊瑚の隙間の砂地にはホワイトチップがうじゃうじゃおり、
サメ好きにも堪らない海になっています。
珊瑚礁 ホワイトチップ

そして、ウミガメはもう完全に普通種です。
合計で何匹見たのか覚えていられない程、至る所にいるんです。
まさに天国ですね。
ウミガメ ウミガメ

ダイビングの合間は、シパダン島に上陸して水面休息をとります。
自然の中での朝食は最高に美味かったです。
シパダン島 シパダン島

目の前のビーチでの素潜りも最高です。
こんな贅沢なポイントは世界中探しても見つからないでしょうね。
シパダン島 シパダン島
posted by イエローダイブ at 15:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征ツアー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック