2017年11月13日

2017年11月10日(金) ライトトラップ日和

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度12m、水温22-23
闇夜の日が続き、
満潮がちょうど20時頃と手ごろなお時間なので、
現地のライトトラップ友達に声をかけて夜の海へ。

今日は3日間続けたテスト場所とは違う所へライトを設置。
この場所はそもそも夜になると
ハタンポやイサキが集まる場所なので、
多分、いっぱい来ちゃうだろうな〜っと思ったら、
やっぱり設置から40分くらいすると、
捕食魚たちが来ちゃいました…。

結果として分かったのは、
秋の浜全体的に捕食魚が来ちゃう訳ではなく、
捕食魚がいる場所に設置すると来るし、
いない場所に設置すれば来ないという、
誰でも分かりそうな理由でした…。

なので、今後の伊豆大島のライトトラップは、
捕食魚の来ない場所で開催します。
今の所、秋の浜だと1か所しかその条件に合う所を見つけてませんが、
今後も調査を進めて、秋の浜以外でも同じ条件の場所を探していくつもりです。

見られた生物たちです。

アナゴの仲間のレブトセファルス幼生
6524.jpg

外敵や食事中は丸まって頭を隠します。
6525.jpg

伊豆大島ではイカの仲間はとにかく頻繁に登場します。
光に驚いて止まる瞬間が数秒あるので撮りやすいですよ。
6529.jpg

裏側から。
6530.jpg

ウミノミの仲間は超沢山います。
6532.jpg

髭の長〜いエビの幼生。
6534.jpg

ハサミ脚の長〜いエビの幼生。
6535.jpg

戦隊シリーズの敵にいそうな奴。
6531.jpg

オキアミはスゲー数います。
6533.jpg

そして、稚魚もタイミング良くポンポンと出ます。

一番可愛かったサイウオの仔魚。
6521.jpg
6522.jpg

テングハギの仲間の稚魚。
6527.jpg

クロユリハゼの仲間の稚魚。
6523.jpg

マガリハダカだと思われる稚魚。
6526.jpg

クラベも美しいの多く見られます。
6518.jpg

ハシゴ付近ではイシガキフグやソウシハギが見送ってくれます。
6520.jpg

posted by イエローダイブ at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: