2017年12月07日

2017年12月7日(木) なかなか見つからない

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度30mオーバー、水温17-18
今日も抜群な海が続いてます。

この時期に見られる人気者と言えば、
クマドリカエルアンコウ、
ニシキフウライウオ、
フリソデエビ
の3種類なのですが、
今年はまったくもって見つかってません…。

そろそろ誰か見つけてくれないかな〜
っと他力本願だったのですが、
なかなか見つからないので、
今日は過去に登場した場所をがっつり捜索してみました。

すると、なんと、
結局なにも新発見はありませんでした…。

そんな海ですが、
浅場に色々と見所満載です。

段落ちのオオモンカエル。
6636.jpg

水深12mのアカホシカクレエビ。
6638.jpg

ギンポ団地の新顔のマツバギンポyg。
6637.jpg

筒状の海綿の中に住むザラカイメンカクレエビ。
カラフィルターを筒の外から当てて撮ってみました。
6641.jpg
6639.jpg
6640.jpg

posted by イエローダイブ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: