2017年12月26日

2017年12月24日(日) レプトセファルス幼生

伊豆大島のダイビング情報
透明度18m、水温19


今夜も秋の浜でライトトラップ!

今日は趣向を変えて、
1つの岩をぐるっとライトで囲んで、
光の空間を作り出して試してみました。

色々と生物は登場しましたが、
どこを向いても反対側のライトの光が眩しくて、
ちょっとやりずらい感じでした…。

ウツボまたはアナゴの仲間のレプトセファルス幼生
ここ最近は毎晩登場してくれてます。
ライトトラップだからこそ見られる貴重な生物なので、
こいつに人気が出てブームになればいいなっていつも思います。
6720.jpg
6721.jpg

ニザダイ系またはチョウチョウウオ系の稚魚、多分
体がスケルトンな体長3p弱の個体でした。
6722.jpg

トビギンポの仲間の稚魚
成魚は砂地や砂利場に潜んでます。
過去にも数回しています。
6725.jpg

ムツの仲間の稚魚
ハシゴ付近に毎晩必ずいます。
6726.jpg
posted by イエローダイブ at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。