2018年01月08日

2018年1月6日(土) やっと目に入りました!

伊豆大島のダイビング情報
秋の浜 透明度20m、水温16

2018年最初の3連休がやってきました。
今年はリピーター様とマンツーマンでのダイビングです。

ポイントはオール秋の浜でご案内しました。
この時期、西側のポイントは極端に生物が減ってしまうので、
どうしても秋の浜を選んでしまいます。

今日は今まで情報はもらってましたが、
なかなかタイミングの合わなかった
ニシキフウライウオがやっと目に入りました。

ニシキフウライウオ
乳白色のスケルトンなボディーに赤いラインの素敵な子です。
6765.jpg

クダゴンベ
すぐ近くにはクダゴンベが2匹棲みついてます。
このまま定位置で見続けられると良いですね。
6766.jpg

セボシウミタケハゼ
水深20m付近の珊瑚に沢山いるくせに絵になります。
6769.jpg

イロカエルアンコウ
段落ちにいるよっという情報はもらってましたが、
今日初めて出会えました。
6768.jpg

クダウミヒドラ
冬の風物詩のウミヒドラも至る所で咲いてます。
背景を選んであげると絵になります。
6767.jpg

今夜と明日の夜は、
伊豆大島ブラックウォーターダイブのイベントです。
峯水亮カメラマンも来島し、18台のライトで開催します。
何が登場するかワクワクが止まりません。





posted by イエローダイブ at 17:57| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: