2018年01月08日

2018年1月7日(日) ブラックウォーターダイブ開催

伊豆大島のダイビング情報
秋の浜 透明度20m、水温16

いよいよブラックウォーターダイブ本番を迎えました。
BWDのプロデューサーの峯水亮カメラマンも参加です。

今回、ひと晩で2ダイブずつ合計4ダイブしました。
ライトの本数も普段の2倍の18本での開催です。
なので海中風景も神秘的で圧倒的でした。
6770.jpg

生物は大当りとまでは行きませんでしたが、
大島のBWDを代表する生物のタルマワシは沢山登場しました。
稚魚も色々と見られて当店ゲストも楽しんでもらえたようで本当に良かったです!

捕食魚が来てしまったり、
まだまだ好条件のルールを見出せてなかったり課題が多いので、
峯水亮カメラマンによるBWDはデータが揃うまでお預けですが、
個別に最大3名様までなら少ないライトで開催するのでリクエストお待ちしてます。

タルマワシ
伊豆大島では高確率で見られます。
普通のダイビングでは絶対に見られないエイリアンみたいなヤツです。
6778.jpg
6779.jpg

ツノウミノミ
ライト周りに無数に登場します。
ヒュンヒュンと動き回りますが、いきない3秒ほど止まるので、
その瞬間を逃さずにシャッターを押せば多分撮れます。
6781.jpg
6780.jpg

ホウボウの稚魚
伊豆大島BWDでは初登場なかわいい奴です。
ゆっくりと泳ぐので簡単に撮れちゃいます。
6773.jpg
6772.jpg

タカノハダイの仲間の稚魚
成魚は見向きもされませんが、稚魚はブルーに輝く素敵なヤツでした。
6771.jpg
6782.jpg

イカの仲間
コンスタントに登場してくれました。
やっぱりイカが登場すると興奮しますね。
6774.jpg
6776.jpg


posted by イエローダイブ at 18:18| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。