2018年01月09日

2018年1月8日(月) 跡片付けと浮遊

伊豆大島のダイビング情報
秋の浜 透明度20m、水温16

2日間のブラックウォーターダイブのイベントも終わり、
今日は海中に設置したブイの回収で潜りました。

回収ついでに昼間の浮遊系も経験してみるかと思い立ち、
水面の潮目を探して、その下の水深3m付近で漂ってみました。

狙いは深海魚でしたが、
そうそう簡単に出会える訳はなく、
ふらふらと流れてきたのはオオサルパ3つだけでした…。

オオサルパ
全長15pはありました。
6783.jpg

じっくりと観察すると、
サルパの表面に小さな生物が。
寄って顕微鏡モードで撮ってみたらウミノミの仲間でした。

ウミノミの仲間
全長3oほどの極小な生物でした。
6784.jpg
サルパの内側にも更にもう1匹。
6785.jpg

サルパ以外は、
なぜか5匹で同時に流れてきた
オオスジイシモチだと思われる魚の死体だけでした…。
魚に襲われたのか網に引っかかったのか痛々しい姿でした…。
6786.jpg



posted by イエローダイブ at 11:49| 東京 🌁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。