2018年01月14日

2018年1月13日(土) タコブネ登場!

伊豆大島のダイビング情報
秋の浜 透明度20m、水温15

日中は秋の浜で2ダイブ。
透明度は本当に抜群ですよ!
潜ってるだけで気持ちいい、そんな海です。
6821.jpg

イロカエルアンコウ
数日前に登場したばかりの子をご紹介しました。
6820.jpg

ホウボウ
左の砂地では成魚が見られました。
夜は稚魚と仔魚が見られてます。
6822.jpg


そして夜も潜りました。
今夜はタルマワシの数が過去最高でした。
多分1000匹以上は流れてきました。

タルマワシ
子育て中の子や縦長のハウスに入った子など、
とにかくひっきりなしに大量に流れてきました。
6827.jpg
6829.jpg

流れに乗って、
体長1mはあるヒカリボヤが何十本も漂ってました。
ホヤの筒の中はエビや稚魚などの隠れ家になってました。

ヒカリボヤ
今夜はとにかく大量でした。
口を大きく開けた深海魚っぽくも見えます。
6825.jpg
6823.jpg

クルマエビの仲間の幼生?
ヒカリボヤの中に入ってました。
6824.jpg

カイワリ系の稚魚
こちらもヒカリボヤの中に入ってました。
6832.jpg
6831.jpg

そして、
高校生の時から釣りや水槽で魚を飼っていた私が、
図鑑を見つつ、「これ見たいなあ〜」っと憧れていた生物が登場しました。

タコブネ
貝殻に入って生活するという摩訶不思議な生態のタコです。
全長5pはありました。
6834.jpg 6837.jpg
6836.jpg 6835.jpg
posted by イエローダイブ at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: