2016年11月15日

ボホール島ツアー2016の予備知識

すでにイエローダイブの海外ツアーではお馴染みの
フィリピンのボホール島ですが、
今回はいつもとは行き方が違います。

いままではマニラで国内線に乗り換えてボホールのあるタグビララン空港へというスタイルでしたが、
今回はセブで1泊して翌朝6時に高速船で2時間かけてボホール島へ行くというNEWスタイルです。

そこで心配なのが、
セブでの1泊の夕食と、翌朝の高速船の乗船方法です…。

まず、セブで泊まるのは空港から車で5分のエースペンションです。
セブの市街地まではタクシーで40分と離れているので、
夕食はこのホテル周辺でとることになります。

実はこのエースペンションは、
ガイサノマクタンアイランドモールというショッピングセンターの中にある
とても便利な好立地なホテルみたいです。
両替所も24時間営業のお店がホテルの横にあるそうです。

「ガイサノマクタンアイランドモール」


ホテルの1Fには「だるま」という日本人経営の人気の居酒屋があるので、
夕食はここが良いのかも知れません。
あとは皆大好きなジョルビーハンバーガーも上記ショッピングモールに入っているそうです。

居酒屋「だるま」

boholだるま.jpg
boholジョルビー.jpg

そして2Fには、これまた日本人経営のマッサージ店「ヌアタイ」もあり、
さらにホテルの目の前にはショッピングセンターがあって地下1Fにスーパーマーケットもあるそうです。

マッサージ店「ヌアタイ」


なので、到着日の夜はちょっと安心ですね。


次のハードルは翌朝の高速船への乗船です。
朝6:00発の第1便の高速線に乗るので、早朝4:30にホテル出発です。

同じ港にて3つの船会社が運航しており、
同じ時刻に出航する船もあるそうなので、注意が必要です。
私たちが乗船するのは「オーシャンジェット」です。

色々と調べてたら、GOODダイブショップというボホールの現地ショップさんが、
懇切丁寧に写真付きで乗船方法を解説してくれてました。


bohol乗船方法.jpg

そこで新事実ですが、
大きなダイビングバッグは預ける必要があるのですが、
無料なのは15kgまでで、オーバーした分は1kgあたり30ペソ(約60円)かかるそうです。
ダイバーは10kgオーバーとかしそうなので、300ペソ(約600円)は用意する必要がありそうです。

大きなバッグを預ける際にはポーターに頼む必要があり、
運んでくれるポーターへのチップが50ペソ(約100円)必要との事です。
事前に小銭を用意しておきましょう。

あと、港使用税が25ペソ(約50円)掛かるので、準備が必要です。

船の中はやばいくらいに冷房が効いているそうなので、
長袖のパーカーが必須との事です。
格好良く腰に巻いておきましょうね。

出航したら約2時間でボホールに到着です。
WEのボードを持ったノバリゾートのスタッフを探して下さい!

posted by イエローダイブ at 13:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆大島ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

イエローダイブ忘年会2016のお知らせ

毎年こじんまりと開催している忘年会を今年もやります!
event-31-01.jpg

日時: 2016年12月17日(土) 18:00〜21:00
会場: 銀座 リゾートダイビング「カスケード銀座店」
map_cascade.gif

豪華プレゼントをご用意してお待ちしてます!
参加して頂ける方は是非ご連絡下さい!

posted by イエローダイブ at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆大島ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日(日) のんびり週末

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度18m、水温24℃
ここにきて水温が1℃上昇するという嬉しいサプライズがありました。
透明度は相変わらず絶好調ですよ。

今週末はイベントの翌週という事もあり、
土曜日はリフレッシュ講習の1組オンリー、
日曜日は体験ダイビングの1組オンリーという
のんびりとした週末になりました。

土曜日は2年前にCカードを取得して以来潜っていないという
ハートの強い皆さんをお迎えして、
野田浜と秋の浜へ。

基本スキルをおさらいした後は、
徹底的に中性浮力と泳ぎを練習してマスターして頂きました。
その結果、楽しそうな写真が撮れました!

野田浜のアーチにて。
5091.jpg

アーチの上の泡のカーテンにて。
5092.jpg

秋の浜のクマノミ城にて。
5094.jpg

海底貯蔵酒漁礁にて。
5095.jpg


そして、日曜日の今日は体験ダイビングを開催しました。
秋の浜はいっけん穏やかですがたまにウネリが入ります…。
でも左の梯子付近は影響なしです。

11月だけど今日はポカポカ陽気だし、
水温も24℃だし、海が青いし、
温水シャワーあるし、
ジャグジーもあるし、
体験ダイビングには完璧な1日でした!

浅場は青くて南国チックです。
5099.jpg

クマノミとお客様。
5096.jpg

クマノミ城は完璧に南国ですよ。
5097.jpg

ギンポ団地もカラフルで賑やかです。
5098.jpg
posted by イエローダイブ at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆大島ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

2016年10月7日(金) 久しぶりの西側の海

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度6-8m、水温23~24℃
西側の海は綺麗な事を期待して潜ったらニゴニゴでした・・・。
なんでだろう?
と黒潮情報見てみたら黒潮が遥か遠くでした。
でも秋の浜と東伊豆には良い潮が当ってそうです。
4876.jpg

昨日からのお客様と一緒に、
久しぶりに潜れるまでに落ち着いた西側の海を潜りました。
4874.jpg

1本目は野田浜へ。
水に沈んだ瞬間に「あらま~」と呟いてしまう程の濁りです…。
でも、水が暗いお陰なのか、時期外れなのにアーチにイサキが溜まってました。
4872.jpg
4873.jpg

夏場に散々楽しませてもらったキンメモドキの群れですが、
残念ながら両手で抱えられそうな規模に縮小してました…。

ロープエンドには、僕の好きな季節来遊魚ベスト5に入る
オビテンスモドキの幼魚が登場しました。
写真無しですが・・・。


2本目は王の浜へ。
こちらも「嘘でしょ~」と呟いてしまう程の濁り具合です。
カメ狙いでしたがカメは出ず、サメも出ず、です…。

テーブル珊瑚ゾーンには季節来遊魚が登場してます。
ヤリカタギyg、
フタスジリュウキュウスズメダイyg、
ナンヨウハギyg、
ハタタテハゼ、
ミヤケテグリyg、
などの人気者が見られました。
写真無しですが・・・。

最後にオーバーハングで遊んで帰ってきました。
4875.jpg

明日からの3連休は雨予報です。
陸上も寒いと思うので、
ちょっと早いでしょうと思うかも知れませんが、
フリースなどの羽織るものをご用意下さい!
できればドライスーツの方が良いかもです!
ヒートベストもありますよ!
event-26-01.jpg
posted by イエローダイブ at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆大島ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする