2017年08月17日

2017年8月17日(木) 海洋実習開催中

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15-18m、水温23-25℃
午前中は猛烈な北東風で大荒れな海でしたが、
午後になると風も収まり穏やかになったので、
野田浜にて海洋実習を開催できました。
6205.jpg

アーチのイサキは相変わらずの凄さです。
この迫力は絶対に見た方が良いですよ。
6208.jpg

人気者のミナミハコフグの幼魚が
至る所に登場しはじめました。
6206.jpg

ベニカエルアンコウもいるし、
ハナタツもいるし、
野田浜もそれなりに賑やかですよ。
6207.jpg

posted by イエローダイブ at 22:05| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年8月16日(水) 雨のプール

憂鬱な雨の日が続く伊豆大島です…。

天気予報では晴れてるはずなのに、
実際には土砂降りだったりするので、
憂鬱さに拍車をかけてくれちゃってます…。

そんな中、
雨で暗いプールの中で、
OWライセンス取得講習のプール講習を開催しました。
6202.jpg
6204.jpg

今回も完璧すぎて怖くなるほどの中性浮力が取れるダイバーに仕上がりました。
6203.jpg

明日から海洋実習の予定ですが、
猛烈な北東風の予報なのでちょっと不安です…。
posted by イエローダイブ at 09:04| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

2017年8月15日(火) 雨で憂鬱

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15-18m、水温22-25℃
水温の幅はありますが、
何となく安定しています。

ここ数日、
夏とは思えない寒い日々が続いてます。
しかも雨だし…。
憂鬱です…。

そんな中、
海はベタ凪なので、
どのポイントもまんべんなく潜れてます。

秋の浜でのヒットは、
カンザシヤドカリです。
いっぱいいます。
6193.jpg


ケイカイは根のトップ付近がカラフルで賑やかで楽しいです。
6195.jpg
あと、ミチヨミノウミウシが大量発生中です。
毎年まったく同じ場所にピンポイントで登場します。
不思議ですね。
6196.jpg


野田浜はアーチの中のイサキが人気です。
6197.jpg
でも、たまにスッカラカンだったりします…。
それでもベニカエルがいたり、
ネンブツダイの幼魚がいたり、
それなりに楽しめます。
6194.jpg
エントリー口の入り江に、
ナンヨウツバメウオの幼魚が登場しました。
6200.jpg


そして、トリプルアーチにも行けてます。
6198.jpg
6201.jpg
アオウミガメは100%見られてます。
6199.jpg

posted by イエローダイブ at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

2017年8月12日(土) 透明度急回復


「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15-18m、水温22-25℃
黒潮が接近したのか、
透明度が急回復してくれました!
気持ち良い夏の海が復活ですよ。

今日は午前中はファンダイビング、
午後は体験ダイビングを開催しました。

FUN1本目はトリプルアーチへ。
抜群の透明度の中、ウミガメをチラ見しつつスクーター移動し、
目的の大アーチに到着すると、
超ムレムレな素敵なシーンが待っていました。
6191.jpg6182.jpg

定番のヒゲダイやテングダイもお出迎えしてくれました。
6190.jpg6183.jpg

2本目はケイカイへ。
流れがまったくない穏やかな海だったので、
ギンポ団地でまったりと過ごしました。
ここには、マツバギンポ、イソギンポ、チシオコケギンポが大量にいます。
6192.jpg

今日はやけにミチヨミノウミウシが目に入りました。
6186.jpg

午後からは体験ダイビングを野田浜で開催しました。
皆さん、お上手で、楽させてもらっちゃいました。
透明度も良くて、喜んで頂けて、私も嬉しい限りです。
6184.jpg6185.jpg
続きを読む
posted by イエローダイブ at 00:43| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

2017年8月11日(金) 山の日

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度10-12m、水温22-25℃
浅場はポカポカなのですが、
水深15mより下は冷たいです…。

今日はどこでも潜れる穏やかな海況だったのですが、
西側の海の透明度が悪く、
しかも干潮時刻に激流になってしまうので、
ちょっと西側は避けて秋の浜で潜りました。

今年はとにかくウミタケハゼ系の数が多いようで、
珊瑚にも海綿にも大量発生しています。
6176.jpg

同じ珊瑚にはサラサエビもいます。
これまた絵になります。
6177.jpg

フトヤギをじっくり探すと
アカホシカクレエビのおチビちゃんが
ほぼ確実に付いてます。
これまた絵になりますよ。
6180.jpg

もちろん、
いつも通り、イソギンチャクにも付いてます。
6179.jpg

夏ですが、
空いてる伊豆大島に素敵な写真を撮りにきませんか?


西側
posted by イエローダイブ at 19:50| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

2017年8月9日(水) カンザシヤドカリ爆発

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度12m、水温21-24℃
西側の海はまだ荒れ模様ですが、
秋の浜は穏やかです。

今日ははじめてのお客様とリピーター様をお迎えして、
FUNダイビングを開催しました。
6170.jpg6171.jpg

今日のヒットは、
カンザシヤドカリです。
6173.jpg

伊豆大島では珍しい存在の生物ですが、
今年は超当たり年なのか、
1ダイブで5か所で見つける事ができました。

水深も浅いし、
超写真映えするシチュエーションだし、
カンザシヤドカリだけで1ダイブ行けちゃいますよ。

posted by イエローダイブ at 21:16| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年8月8日(火) 真夏の休暇

台風5号の影響で海は大荒れで、
高速船は全便欠航で、
真夏ですがダイビングも宿泊もお休みとなりました。

パソコンで事務仕事しつつも、
その傍らで昼寝しているコムギの可愛らしさに釘付けになり、
気が付けばスマホで撮影してました。

カフェのソファーで昼寝するコムギ
6166.jpg6168.jpg

コムギの横顔
6169.jpg

振り返るコムギ
6167.jpg

posted by イエローダイブ at 08:00| 東京 ☀| Comment(1) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

2017年8月7日(月) 秋の浜さまさま

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度12m、水温22-24℃

台風が日本に上陸している状況ではありますが、
それでも普通に潜れる秋の浜です。
台風シーズンになると秋の浜のありがたさを心から感じます。

そんな心強い秋の浜で、
体験ダイビングを開催しました。
曇り空でしたが…。
6162.jpg

多少のウネリはあったものの
お二人ともスムーズに海の世界へ突入し、
初めてのダイビングを楽しんで頂けたみたいです。
6161.jpg

やっぱりクマノミの幼魚は一番人気です。
6163.jpg

アフターダイブは夏の定番になりつつある
「飛べば人生が変わる!」
と評判の飛び込み台へ。

人生が変わる前のお客様。
6164.jpg

人生が変わった瞬間のお客様。
6165.jpg
posted by イエローダイブ at 11:25| 東京 ☁| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

2017年8月6日(日) 秋の浜は穏やかです

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度12m、水温22-25℃

台風からのウネリで西側の海は大荒れですが、
秋の浜だけは穏やかです!
こういう台風に強いポイントが伊豆大島に存在してくれて、
本当にありがたいと感じる今日この頃です。

午前中はリピーター様と一緒に、
ニタリ狙いオンリーで2本潜ってきました。
スクータータクシーをご利用頂き、
右のトサカ林の奥の奥、パノラマポイントの2か所で待ちまくりましたが、
結果はノーニタリでした…。


午後からは体験ダイビングを開催しました。
超ビビッてるとの事でしたが、
結果、お二人とも超余裕でした。
6157.jpg

クマノミの幼魚は誰にでも人気みたいです。
6160.jpg

梯子のギンポ達も人気でした。
6158.jpg6159.jpg
posted by イエローダイブ at 11:09| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

2017年8月5日(土) 強いぞ秋の浜

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15m、水温24-26℃
良い潮が安定して入ってますよ。

台風5号からの大きなうねりが、
西側の海には押し寄せてますが、
台風にめっぽう強い秋の浜は穏やかです。

海水浴やスノーケリングの観光客の方が増えて、
賑やかな雰囲気になってます。
6156.jpg

そんな中、
リピーター様と秋の浜で3本潜りました。

印象的だったのは、
ほぼ全ての海綿やフトヤギに、
ガラスハゼやウミタケハゼの仲間が付いている事です。
今までは当たり前だと思ってましたが、
実はこれって大島ならではの売りなのかも知れませんね。
6152.jpg6153.jpg

梯子付近では、
久しぶりにマダライロウミウシに出会えました。
ヒラヒラしてて素敵なヤツですよ。
6154.jpg


梯子に設置した3つの瓶の中ですが、
中央の瓶にニセクロスジギンポが住み始めました。
両サイドはニジギンポのままです。
6155.jpg





毎日毎日、
posted by イエローダイブ at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする