2017年06月21日

2017年6月20日(火) 今年初めてのハンマー

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度10m、水温22℃
平日になったら水温も透明度も回復です…。

今朝は3時半にコムギに起こされて、
そのまま起きてしまったので、
ゆっくり準備を整えてハンマー狙いでケイカイへ!

エントリーは5:05.
流れはキッチリと激流なのですが、
最初の30分は群れの動きもまったりで、
ハンマーの気配は一切感じませんでしたが、
諦めずにぼーっと水面を眺めていると、
単体ですが、3回ほどハンマーが登場してくれました!
5925.jpg

そして、5:45。
合計8匹ほどの群れが登場してくれました!
やっぱりハンマーの群れは迫力満点でした。
5926.jpg

その後はまったく登場しなかったので、
諦めて、マクロ撮影を楽しみつつ、帰路へ。

アカネコモンウミウシ
5927.jpg

ハナミドリガイ
5928.jpg

フトヤギのポリプ
5924.jpg


posted by イエローダイブ at 08:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年6月18日(日) イベント大盛況

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度8m、水温20℃
せっかくのイベントの日なのに、
透明度も水温もだだ下がりです…。

今日は、
第6回伊豆大島マジで大好きフェアと
第2回伊豆大島ダイビングフォトコンテストの結果発表の日です。

そのため、会場である秋の浜は大混雑でした。
当店も合計9名のお客様が遊びに来てくれました。
5923.jpg

器材モニター会では最新器材を試せるというメリット以外に、
通常では考えられない程の割引価格で購入できるのが一番の魅力です。
当店ゲストさんもライトや重器材などこの機会に上手に買い物してもらえました。
5945.jpg

そして、夜にはフォトコンテストの結果発表が行われ、
審査員のプロカメラマンの尾崎たまきさんがプレゼンターとして参加してくれました。
その結果、当店からは27作品が応募されましたが、
見事に4作品が入賞しました。
おめでとうございます!

マリンダイビング賞を受賞した
松藤えみ様撮影の「夏のトロピカルソーダ」
5921.jpg

大島町長賞を受賞した
森岡昌弘様撮影の「なんだこのヤロー!」
5920.jpg

優秀賞を受賞した
工藤方照様撮影の「小さな雄叫び」
5922.jpg

尾崎たまき賞(当日賞)を受賞した
山田愛実様撮影の「ブルーベリージャム」
5919.jpg

まだ来年の開催は未定ですが、
素敵な作品を撮りためておいて下さいね!
posted by イエローダイブ at 08:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年6月16日(金) RGBlueシステム03

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度10m、水温22℃
透明度は下がりましたが、
水温はぐんぐんと上昇中です。

明日からのイベントに多くのお客様が来てくれるので、
その下見で朝イチで秋の浜へ!

コレ!っという凄いレアな生物はいませんが、
写真映えする普通種は目白押しです。

今日はRGBlueシステム03に、
ブルーのカラーフィルター+スヌートという設定オンリーで撮影してみました。
5933.jpg5934.jpg
5938.jpg5936.jpg
5935.jpg5937.jpg
5976.jpg5977.jpg

この組合せで撮影すれば、
誰でも簡単に一味違う雰囲気の写真が撮れます。

今回は「背景を青+スヌートをフィルター無し」ですが、
背景を赤にするなら、スヌートを緑フィルターとかにすれば違う雰囲気になるのかもしれません。
また次回試してみます。

当店では、RGBlueシステム03+カラーホイールキットの水中ライトをレンタルしています。
1日2,000円で試せるので是非ご利用下さい!
posted by イエローダイブ at 08:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年6月14日(水) 過去最も美人なお魚登場

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度12m、水温21℃
水温が徐々に復活しつつある伊豆大島です。
透明度もストレス無く潜れるレベルです。

今日はトリプルアーチへ。
アーチの中はイサキこそまだ少なめですが、
キンメモドキ、ネンブツダイ、マアジの3種類がグッチャリと群れてます。
5941.jpg5942.jpg

中央のアーチにはネコザメが高確率で入ってます。
5943.jpg

アオウミガメは行きと帰りで合計10匹以上見られました。
5944.jpg

そして、エキジット場所の湾内に戻ってくると、
水面に見慣れない魚が!
しかも、ものすんごく美しい!
スクーターを乗り捨てて、そのまま1時間も必死で撮影しちゃいました。
5939.jpg

この魚、お名前はエボシダイというそうです。
なんでも、猛毒で有名なクラゲ「カツオノエボシ」に寄り添うように幼魚時代を過ごし、
成魚になると深海へ移動して暮らすという超レアな魚だそうです。
今まで私が見た魚の中で、群を抜いて最も美しい魚でした!
5940.jpg
posted by イエローダイブ at 07:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

2017年6月12日(月) 華やかな週末

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度12m、水温20℃
金曜日は水温16℃でビックリしましたが、
週末は20℃まで復活してくれました!
良かった〜!

今週末はゲスト全員女性という
ハーレムな状態でガイドさせて頂きました。
素敵な時間をありがとうございます。
5911.jpg

そして、戸村裕行カメラマンも3日間撮影に来てくれました。
伊豆大島の海をどんな風に切り取ってくれているのか楽しみです!
5915.jpg

そろそろトリプルアーチがイサキで群れ群れかと思って、
スクーターでかっ飛ばしてみましたが、
群れてたのはキンメモドキとアジとネンブツダイでした…。
5913.jpg

リクエストのトウシキのタイドプールは、
やっと月曜日に入る事が出来ました。
ヒロメの森、イソギンチャク畑、海ブドウなどが、
この時期ならではの幻想的な雰囲気を醸し出してくれています。
5916.jpg
5914.jpg
posted by イエローダイブ at 20:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする