2017年07月25日

2017年7月25日(火) マンツーマンダイビング

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15m、水温22-23℃
薄曇りの過ごしやすい一日でした。
昨日の秋の浜の冷たい海とは打って変わって、
23℃ある快適な海でした。

今日は島のお客様とマンツーマンで野田浜とケイカイへ。

台風5号の影響が気になるところですが、
昨日のウネリは消えて、
どちらかと言うと穏やかな良い海に変身してました。

野田浜は激流でした。

アーチの中にイサキはおらず、
居たのはイシガキフグonlyでした…。
6117.jpg

アーチ天井のハナタツの白。
6121.jpg

アーチ天井のイソコンペイトウガニ。
6124.jpg

定番のザラカイメンカクレエビ。
6119.jpg

毎年登場するハナキンチャクフグ。
6122.jpg


ケイカイも激流でした。

最近定位置で見られるアオウミガメ。
6120.jpg

ミラールームで水面に張り付くアオウミウシ。
6114.jpg

今年も求愛が始まったヨゴレヘビギンポ。
6123.jpg

ケイカイはオルトマンワラエビだらけです。
6115.jpg
posted by イエローダイブ at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年7月24日(月) 東ウネリ

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度12-15m、水温19-21℃
水温がギュンギュンと下がりました…。

台風5号が変な所で発生し、
ウロチョロと変な動きをしています。

その影響で今日は島の東側はウネリが入ってます。
西側の海は強い南西風の影響で荒れており、
全体的に荒れ模様な日になってしまいましたが、
それでも秋の浜は潜れました。

冷たい海でしたが、
夏なので活気があります。

至る所に登場してるクマノミの幼魚。
6110.jpg

クマノミの卵も4か所で見られてます。
6111.jpg

砂地には人気者のウミテングの幼魚が健在です。
6113.jpg

ギンポ団地に新顔のコケギンポSPが登場しました。
6112.jpg


posted by イエローダイブ at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

2017年7月23日(日) 完璧な仕上り感

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度12-18m、水温21-25℃
全体的に良い潮に覆われ始めてきた伊豆大島です。
毎年、そろそろ透明度も水温も安定するので、
8月からは素敵な海になる予感がします。

週末は素敵なお天気の中、
OWコースの海洋実習を開催しました。
ポイントは王の浜、野田浜、秋の浜の3箇所で行い、
様々なシチュエーションを経験してもらいました。
6106.jpg

1本目の王の浜では、
狙い通り、ロープエンドすぐ近くの寝床で休憩中の
アオウミガメに出会えました。

お客様にはカメと一緒に撮ってあげますからね!
なんてブリーフィングしてたのに、
カメラの設定を準備してなかったので、
こんな写真しか撮れませんでした…。
スミマセン…。
6108.jpg

野田浜ではイサキと戯れ、
6109.jpg

秋の浜ではクマノミと戯れ、
6107.jpg

気づいたら、
完璧な中性浮力を身につけたダイバーに
仕上がってくれてました。

ラストダイブでは、
ダイビング中に1回も着底することなく、
ホバリングしながら魚を見たりしちゃうという
そんじょそこらのFUNダイバーよりも上手なスゲーダイバーになってました。

今回手に入れた感覚は、
たったの1ヵ月でリセットされちゃうので、
仕事そっちのけで潜りまくって下さいね!
posted by イエローダイブ at 06:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

2017年7月21日(金) 島民の方のOW講習スタート

本日より島民の方のOWライセンス取得コースが
スタートしました。

初日の今日はまずプール講習です。
今回は、ホテル内にあるダイビング専用プールを利用しました。
6098.jpg

超良いお天気だったので、
プールの中は南国情緒たっぷりです。
6099.jpg

陽射しのキラキラと虹のような模様が素敵でした。
6100.jpg

このプールは浅場と深場がスロープで行き来できるので、
講習するには完璧すぎるプールです。
広いので泳ぎ回れるし、
誰でもすぐに上手になっちゃいます。
6101.jpg

明日はいよいよ海デビューです!
黒潮の枝流が入ったようで、
透明度30mな海が待ってるみたいです。
posted by イエローダイブ at 07:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

2017年7月20日(木) ZEROハンマーからのハゼ三昧

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度12-18m、水温190-25℃
水深15mを境界にして、
浅い方は綺麗でポッカポカですが、
深い方は濁ってヒエヒエです…。

東京のダイビングショップの仕事熱心なスタッフの方が、
早朝ケイカイのハンマー狙いの下見と、
秋の浜の下見で急遽遊びに来てくれました。

1本目は早朝4時台からケイカイにてハンマー狙いです。
しかし、潮も弱く、濁りもあり、
結果、70分待ちましたが、ZEROハンマーでした…。
6091.jpg
トビエイだけが優雅に何度も通り過ぎていきました…。
6092.jpg

そんなショックを引きずりつつ、
日中はハゼ狙いオンリーで秋の浜で3本潜りました。

ハゼですが、
水深24m〜29mの狭い範囲内に、
ヤシャハゼ×3ペアー、
ネジリンボウ×1ペアー、
ヒレネジ×1ペアー
が狭い範囲内にひしめいています。
6093.jpg

同じエリアにはハゼ以外も色々といます。

人気のミスジスズメダイ。
6096.jpg
良く見かけるシャコの仲間。
6095.jpg
通年でこのエリアで見られるコウイカの仲間。
6089.jpg
定番のガラスハゼ。
6090.jpg

浅場もこれまた素敵なシーンが目白押しです。

クマノミの卵を守るお父さん。
6087.jpg
ウミシダの中に住むサラサエビ。
6088.jpg
最近お気に入りのトウシマコケギンポ。
6094.jpg
段上はヒメテグリがわんさかいます。
6097.jpg

posted by イエローダイブ at 11:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする