2017年06月27日

2017年6月27日(火) 今年はニタリも狙います。

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度18m、水温22-23℃
黒潮が超近づいているから、
透明度も水温も急上昇ですよ。
5979.jpg

今朝はハンマー狙いではなく、
実は1ヵ月前から調査を始めている早朝ニタリを狙ってきました。

今日で調査10回目となりますが、
今までの確率は1/9です…。

昨年の遭遇率は1年間でゼロだったくらいなので、
これでも超高確率なのですが、
お客様に商品として売り出すにはまだまだ調査が必要な状態です…。

そして、今日、
潮とか流とか場所とか時間に、一応の目星を付けて潜ったら、
なんと! ドンピシャで狙い通りにニタリ出ちゃいました!
5980.jpg

まだやっと日が昇るかどうかな時間帯なので、
写真も超暗いです・・・。
実際の写真は完全に真っ黒でしたが、
PhotoShopでいじったらニタリが浮き出てきました。
なので画像は超荒いですね…。

こちらは目の前を通り過ぎてくれた時の写真です。
これまた暗い…
5981.jpg

今後も地道に調査をしていって、
そのうち、皆さんをご案内できれば良いな〜って思ってます。
ただ、今の所、確率は2/10なので2割程度です…。

それでも、ハンマーとは違った感動がニタリにはあります。
サメーって感じで迫力はハンマー以上ですよ。

ちなみにスクーターでしか行けないポイントなので、
スクーター資格保持者限定という特別感満載な感じでの販売になると思います。


posted by イエローダイブ at 20:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

2017年6月25日(日) ハンマー祭りでいいみたい!

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15m、水温21-22℃
全体的に透明度が上昇中ですよ。

2日連続で早朝ハンマー狙ってみました!
すると、なんと、2日連続で、
ハンマーGETしましたよ!
5962.jpg

今日は日曜日なので、
他の現地ショップや都市型ショップで混雑すると思い、
普段よりちょっと早目にスタートして、
しかもスクーターを使用してオリジナルポイントで待ちました。
結果、大成功でした!
5963.jpg

その根待ちしてる場所には、
ガーベラ、サクラ、スミゾメなどのミノウミウシが沢山います。
なので、ハンマーを待つのに飽きても大丈夫です。
5964.jpg


早朝ハンマーの余韻に浸りつつ、
日中の1本目もケイカイに潜りました。

大雨で泥水が海に流れてしまい、
水面近くは茶色い水に覆われてました…。
でもその水に栄養があるのか、
イサキやメジナが我先にと泥水に突入してました。
5966.jpg

流れは「昼でもハンマー」を期待しちゃうほどの激流です。
ケイカイの流れの強さのバロメーターである
エントリー口の根のメジナ玉の規模も超大規模になってました。
5969.jpg

激流の時限定のホウライヒメジの整列昼寝も見られてます。
5965.jpg

前半は流れのかからない水路を選び、
ハナタツやウミウシ達をじっくり観察しました。
5967.jpg
5968.jpg

後半はせっかくなので激流を利用して
ビーチドリフトしつつウミガメ地帯を流してみました。
すると、無事に2匹GETできました。
5975.jpg

ケイカイの北側には、
1か所だけ流れが岸に向かう場所があるので、
激流になればなるほど、流れに乗って楽に帰る事ができたりします。


本日のラストダイブはトリプルアーチへ。

流れが強すぎて、
アーチの中にいるはずのイサキが全員外食中でしたが、
キンメモドキ、ネンブツダイ、マアジの群れは健在です。
その群れにテングダイ、ヒゲダイ、イシガキフグが
アクセントとして入っているので写真映えしますよ。
5972.jpg
5973.jpg
5974.jpg

中央のアーチは相変わらずのカラフルアーチでした。
最近はネコザメも寝てます。
5970.jpg

帰り道はヒロメの森を滑走しつつ、
ウミガメと並走しつつ、
帰りました。
5971.jpg

posted by イエローダイブ at 06:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

2017年6月24日(土) ハンマー前夜祭

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度10-12m、水温21-23℃
秋の浜限定ですが、水温23℃まで急上昇です。
透明度はあともう一声って感じですね。

今日はケイカイ→野田浜→秋の浜の順に3本潜りました。

1本目のケイカイは早朝でのハンマー狙いダイビングです。
実は大潮の日は早朝の時間帯はあまり流れないのですが、
黒潮近いし、前日に目撃情報があったので狙ってみました。

すると、なんと、無事に合計で10匹のハンマーに出会えました。
5956.jpg

2本目は野田浜へ。
まったりとアーチの野田浜をガイドする予定でしたが、
無駄に激流だったため、
アーチの中はすっからかんでした…。
5957.jpg

3本目は秋の浜へ。
狙いはアオリイカの産卵です。
エントリーしてわき目も振らずに目的地に辿り着くと、
凄い数のイカ達が乱舞してました。

魚礁にはイサキが集まってるし、
梯子にはタカベが集まってるし、
とにかく賑やかな秋の浜です。
5961.jpg
5959.jpg
posted by イエローダイブ at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

2017年6月23日(水) 海底貯蔵

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度15m、水温21℃
透明度がグングンと復活してます。
なんと!黒潮近いですよ。
大物の匂いがプンプンします。

昨日は島のお客様とお酒を海底貯蔵してきました。
半年後または1年後には超美味しくなってる予定です。
5946.jpg

魚礁には例年通り、
イサキが集まり始めました。
5947.jpg

そして、ウツボも集まり始めてます。
5948.jpg

正面の棚の上には、
ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウが出始めてます。
今年もヤシャハゼは逃げません。
5953.jpg

近くにはタツノイトコも観察できました。
5955.jpg

段落ちはアオウミウシだらけです。
5954.jpg

梯子には相変わらずタカベが群れてます。
5949.jpg

そして、3つのビンにはニジギンポが3匹入ってます。
5950.jpg
5951.jpg
ビンの内際には卵が産み付けられてます。
5952.jpg

posted by イエローダイブ at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

2017年6月20日(火) 今年初めてのハンマー

「伊豆大島のダイビング情報」
透明度10m、水温22℃
平日になったら水温も透明度も回復です…。

今朝は3時半にコムギに起こされて、
そのまま起きてしまったので、
ゆっくり準備を整えてハンマー狙いでケイカイへ!

エントリーは5:05.
流れはキッチリと激流なのですが、
最初の30分は群れの動きもまったりで、
ハンマーの気配は一切感じませんでしたが、
諦めずにぼーっと水面を眺めていると、
単体ですが、3回ほどハンマーが登場してくれました!
5925.jpg

そして、5:45。
合計8匹ほどの群れが登場してくれました!
やっぱりハンマーの群れは迫力満点でした。
5926.jpg

その後はまったく登場しなかったので、
諦めて、マクロ撮影を楽しみつつ、帰路へ。

アカネコモンウミウシ
5927.jpg

ハナミドリガイ
5928.jpg

フトヤギのポリプ
5924.jpg


posted by イエローダイブ at 08:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする